• XenForo had been updated to 2.0.4. Report issues here.

Chiaki Ishikawa

Email newsletter received 1 January 2015:

2014年ありがとうございました!

もうすぐで年が明けます。2014年は勢力的に音楽活動をさせて頂きました。こうして過ぎてみれば夢だったような、そこに熱が入っていようとなかろうとすべては風のようなものだなと思います。しかし手の中に確かに今年作ったアルバム2枚と、LIVEやリリースイベントでの思い出がしっかりあるような気がします。

皆様の2014年はいかがでしたか?
心を痛めたことはすべて花を育てる水となり、小さな喜びはこれからもっと花開くと、なったらいいな?ではなくて信じて下さい。石川智晶も皆様の心の中のお手伝いできたらと思っております。2015年、よろしくお願い致します!

石川智晶

【LIVE情報】

2015年1月10日(土) 「裏窓から みえるモノ2015~北極星~」
チケットが完売になりました。

2015年1月11日(日)「時代モノ艶歌~好機到来~」チケット発売中!
ダイジェスト映像→http://youtu.be/Jmw7oDVzg20
チケットはこちら→http://urx2.nu/fczk
リハーサル風景→http://urx2.nu/fLco
戦国BASARAから派生した石川智晶のもう一つの和の世界!コンセプトLIVE!和太鼓、篠笛、尺八コラボ!
【予定セットリスト】「逆光」「青の中の青」「北極星~ポラリス~」「ティル・ナ・ノーグ」「前夜」「落涙」「涙腺」「涙」「それは紛れもなく選ばれし者のソリチュード」他

2015年4月25日(土)「裏窓から みえるモノ2015~北極星~IN大阪」
チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで販売中!

2015年3月29日(土)「Chiaki Ishikawa Birthday Event~GIFT~」
1部 開場14:30 開演15:00~ (16:30終了予定)
2部 開場18:00 開演18:30~ (20:00終了予定)

【アルバム情報】
2014年10月8日NEWアルバム発売中!
「私のココロはそう言ってない」

※こちらは「石川智晶メルマガ」配信でございます。ご登録頂いた方に配信しておりますが、ご登録の覚えがない方、配信解除の方はこのまま返信頂ければアドレスを削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

石川智晶スタッフ
 
Found an old article the mini-live for Chiaki Ishikawa and Natsumi Kon on 12 May 2013 at Tower Records Shinjuku:

http://newslounge.net/archives/81154

J-POP06月05日16時12分
昆夏美&石川智晶が「マジェスティックプリンス」楽曲生歌唱に観客酔いしれる

7e5eb1b0103bffd1335fcd6f890775a2.jpg

昆夏美(右)、石川智晶(中央)によるブロマイドお渡し会も

 女優で歌手・昆夏美と歌手・石川智晶が5月13日、東京・タワーレコード新宿店でオリジナルロボットアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』主題歌CDインストアイベントを開き200人の観客が集まった。

 現在放送中の同作のOP『私は想像する』を歌う昆と、その作詞・作曲を手がけED曲『サヨナラっていう』も歌う石川によるイベント。

 まずは、あいさつ代わりに昆による『私は想像する』を生披露となることに。今年3月末のアニメコンテンツエキスポ2013以来2度目の観客を前にしての歌唱となるが、今回は観客との距離が1メートルほどしかない中での歌唱となり登場した時には硬い表情の昆。しかし、一旦、歌い始めると歌の世界に入り込み、難しいメロディーの同曲をしっかりと歌いこなすなど会場の空気を一変させ、一気に『マジェスティックプリンス』のムードを作り上げた。

363aa7120ea9e1bf5c86ad257864e22f.jpg

昆夏美

 石川と昆によるトークでは、お互いの第一印象の話題となり、石川が「初めて会った時、写真より可愛いと思った。顔がちっちゃい!」と、盛り上がり、昆も石川を「可愛らしい方だと思いました」と、フィーリングは良かった様子。

 石川のプロデュースにより歌唱した昆だが、普段は舞台『レ・ミゼラブル』に出演する舞台女優として活動を主にしているため、『私は想像する』のレコーディングの際、石川は「なっちゃん(昆)は下地ができていた。だから、すぐに微調整してたよね」というエピソードを明かされ、昆ははにかみながらうなずき、観客も何度も拍手を送るなど盛り上がる。

 また、アニメの世界観にマッチしセンチメンタルを感じさせるED曲『サヨナラっていう』について石川は、「アニメのために作ったとうより、自分のために作った曲なんです。今年、いろいろ判断しなきゃいけないことがあって。観客のみなさんも何かを選ばなきゃいけない時が来ると思うんです。そんなときに思い出していただけたら」と、込められた思いを語る。それだけに、石川による同曲生歌唱では、観客もそれぞれの思いを重ね、聞き入っているようだった。

a534704a22ffbfcb493dff586eb42d0f.jpg

石川智晶

 イベント終了後には、2人のブロマイドお渡し会が開催。集まったファンと話し込むなどし、短い時間ながらも盛況のうちに幕を閉じた。

 ■『銀河機攻隊マジェスティックプリンスSTORY
 地球暦2110年。宇宙に進出を果たした人類は、数多の資源小惑星を手中に収め、繁栄を見せていた。しかし、外宇宙への最前線となる木星圏に、汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力・ウルガルが襲来。その戦力差に地球は存亡の危機に陥いることとなった。その頃、遺伝子操作で宇宙に適応できる人類を生み出そうとするプロジェクトによって生まれた特務機関MJPに所属するチームラビッツの少年達は、最新鋭の戦闘デバイス『アッシュ』を受領し、全地球防衛軍・GDFの撤退の盾として前線に送り込まれてしまうこととなる…。

8acde8b2a3d326fcaa43dfffd778beb1.jpg


0765c87e2f3302ecddfc22845023c9f9.jpg


d28eb33df415a374162570ed16c783a1.jpg


d14bb8b7e84c2cefcf89515635a071f4.jpg



c58e792a4d251eaa0227f07014a8d47b.jpg



68a2dfc3f4258c5250cf71a43f464b30.jpg



1a933cac657c4bcf159d3e751c4986df.jpg



1aecc8a323ebb5e8dac1aad785779488.jpg



2665a8fdbffe86a06276dfa8104341bd.jpg



0454a840c74c69a89b14f6e4220875cd1.jpg


[sees self in one of the pictures above, bald patch on the extreme left of the crowd shot]
 

Attachments

Last edited:
The concerts I had tickets to but was stuck in Australia and didn't attend:

https://twitter.com/ishikawachiaki3/status/554158991689777152

本日のLIVEは猫がお出迎えします!

B7DEpNFCAAAzqpW.jpg

B7DEpNKCEAANMAl.jpg


https://twitter.com/ishikawachiaki3/status/554241469263794181

2daysLIVE終わりました。ありがとうございました。^o^
またまたツイートしますね。

https://twitter.com/ishikawachiaki3/status/554244866465480705

また女の子について話しましょう!お忙しいとこありがとう。驚きました
^o^“@urbangarde: 石川智晶さんのライヴにお招き頂きました。アンインストール! ”

B7EHvkTCEAA8OU1.jpg


https://twitter.com/ishikawachiaki3/status/554245356087541760

昨日のLIVE

B7ETNV-CMAAxWmD.jpg

B7ETNV_CcAAwDLl.jpg


https://twitter.com/yo_fujii/status/554245741955149827

『石川智晶』さん@渋谷AiiA THEATER2日目も終了です•••‼︎今日は和楽器とのコラボday⭐︎衣装も着物を着付けて頂きました
1f604.png

LIVEは、和楽器隊の皆様の演奏に圧倒されながら、楽しく演奏出来ました
1f3b5.png
皆さんカッコよかった
1f62d.png


B7ETjU-CAAAXUJW.jpg

B7ETjVKCQAE3tjH.jpg


https://twitter.com/SmashRoomStaff/status/554242278563127296

石川智晶さんLIVE「時代モノ艶歌~好機到来~」終了しました!素敵なLIVEになりました!皆様、ありがとうございました!!
Ba.FIRE(写真右)、Key.藤井洋(写真左)

B7EQYzdCIAAoENF.jpg


https://twitter.com/yo_fujii/status/553888155707772928

『石川智晶』さん@渋谷AiiA THEATER初日終了しました⭐︎
新年初ライブ。本当に楽しすぎて、ずっとワクワクしながら夢中で演奏してました•••‼︎観に来て下さった方々、どうもありがとうございました
1f604.png
1f604.png

明日もやるぞー
270a.png


B6_OVcECEAIRtp3.jpg


https://twitter.com/ishikawachiaki3/status/554246279946338304

LIVE今日。
みんなで。ステージ裏。

B7EUDNuCAAEBGnv.jpg
 
Tickets for the 25 April 2015 Osaka show now on sale:

http://www.chiakiishikawa.com/pc/

 「裏窓からみえるモノ 2015~北極星~IN 大阪」チケット発売中
2015年4月25日(土) 大阪IMPホール
17:00開場、18:00開演 
料金 ; 前売り¥6,000(税込)/当日¥6,500(税込)

チケット発売中!!
問い合わせ:グリーンズコーポレー ション 06-6882-1224

●チケットデリ一般発売
受付期間:2015/1/15(木)12:00~3/30(月)23:59
※先着受付
※ファミリーマート引き換えのみ
http://ticket.deli-a.jp/

●チケットぴあ 0570-02-9999 (P:243-497)

●ローソンチケット 0570-084-005 (L:53817)

●イープラス
 
http://www.barks.jp/news/?id=1000111676

【ライブレポート】石川智晶、魅惑の“和モノ”ライブ完遂。キャリア初のバースデイライブも決定
2015-01-13 21:10:00

001_w660.jpg


石川智晶が3月29日にキャリア初のバースデイライブを東京:Mt.RAINIER HALL PLEASURE PLEASUREにて開催することを発表した。<Chiaki Ishikawa Birthday Event~GIFT~>と称したこのイベントは昼夜2回公演で行われる。

◆石川智晶 <時代モノ艶歌~好機到来~>ライブ画像

4月25日には大阪IMPホールにて<裏窓からみえるモノ 2015~北極星~IN 大阪>の開催も決定している石川智晶。1月10日には渋谷AiiA Theater Tokyoにて同シリーズのライブを開催。卓越した歌唱力と映像を駆使したステージワークで好評を博した。

002_w660.jpg


さらに1月11日には<時代モノ艶歌~好機到来~>を同じ渋谷AiiA Theater Tokyoにて開催し、石川智晶による2days公演が実現した。前日のイベントと共にチケットはSOLDOUT。こちらのステージは彼女が数多くの楽曲提供を行った舞台『戦国BASARA』シリーズからもインスパイアされた、「和」をテーマとする実験的コンセプトライブとなっている。舞台上には巨大な和太鼓がセットされ、彼女の得意とするゴシック感とは正反対ながらも、荘厳な雰囲気を開演前から醸し出していた。

オープニングは「青の中の青」。和太鼓が鳴り響き、尺八と篠笛がフィーチャーされるという、通常のコンサートとは趣が違う音像により、一気にオーディエンスは彼女の「和」の世界に引き込まれていく。ライブパフォーマンスと共に多種多様な映像とのコラボを展開する彼女のライブだが、今回は映像も「和」をテーマにしているが故、通常のライヴとは手触りが違う。日本人であるが故に、どこか郷愁感を誘う雰囲気にはただただ溜息が出るばかり。

そんな雰囲気から一転、MCでは巧みな話術でオーディエンスを楽しませる。新年早々のライブで「正月が楽しめなかった。だって喉のケアとかしなきゃいけないでしょ(笑)?」という彼女の言葉に思わず満員の観衆からも笑みがこぼれた。

セットリスト中盤も篠笛を大胆にフィーチャーした「The giving tree」、尺八のソロを導入とした「涙腺」など、『戦国BASARA』とかかわりが深くなるにつれ、戦国時代や武士について造詣が深くなった彼女ならではの解釈による和風の楽曲が続いていく。現代の音楽に、日本古来の楽器である篠笛や尺八、そして彼女曰く「心臓を鷲掴まれる」ように迫る和太鼓などを違和感無くかけあわせた楽曲アレンジは圧巻の一語に尽きた。

003_w660.jpg


アンコールでは壮大な和太鼓の響きと共に、和風にアレンジされた彼女の代表曲「アンインストール」を披露。そしてラストは2ndアルバム『誰も教えてくれなかったこと』からの「Shylpeed ~シルフィード~」を伸びやかに歌い上げた。去り際には「今年はみんな幸せになりますように」との温かい言葉をオーディエンスに投げかけ、会場から思わず万雷の拍手が湧く中でこの日の幕は閉じた。

そして公演中には、3月のMt.RAINIER HALL PLEASURE PLEASURE公演のチケット独占先行受付が1月13日18時よりスタートすることもAiiA Theater Tokyoにて発表された。このチケットは一般プレイガイドでの発売予定はなく、ある意味この予約が一般発売に代わる最大のチャンスとなっている。

61leOz75DZL._SL160_.jpg

「私のココロはそう言ってない」

石川智晶
ama.gif

61it7VJLoXL._SL160_.jpg

前夜

石川智晶
ama.gif

<Chiaki Ishikawa Birthday Event~GIFT~>

2015年3月29日(日)東京 Mt.RAINIER HALL PLEASURE PLEASURE
開場/開演 第1部~14:30/15:00 第2部 18:00/18:30
全席指定\4,500(税込) ※1ドリンク付
問い合わせ HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

オフィシャルホームページ 独占先行販売(チケットデリ) 開始!
※先着受付となります。ご注意ください。
受付:2015/1/13(火)18:00~2/27(金)23:59 
 ※ファミリーマート発券のみ 枚数制限:お1人様各公演2枚まで
詳しくは石川智晶 オフィシャルホームページをご確認ください。
http://www.chiakiishikawa.com
<裏窓からみえるモノ 2015~北極星~IN 大阪>

2015年4月25日(土) 大阪IMPホール
開場/開演 17:00/18:00
全席指定 前売\6,000(税込) 当日\6,500(税込) 
チケットぴあ 0570-02-9999 (P:243-497)、
ローソンチケット 0570-084-005 (L:53817)、
イープラスhttp://eplus.jp/
問い合わせ グリーンズコーポレーション 06-6882-1224

≪チケットデリ一般販売≫
受付期間:2015/01/15(木)12:00~03/30(月)23:59
※先着受付
※ファミリーマート引き換えのみ
http://ticket.deli-a.jp/
 
http://the-japan-news.com/news/article/0001860712

LOOKING EAST / The creative secrets of an anison artist
  • article-clipper.png
  • inShare
:nophoto:
Chiaki Ishikawa

6:34 am, January 28, 2015

By Takamasa Sakurai / Special to The Japan NewsI saw something impressive at Japan Expo Sud in Marseille, France, in October 2010.

I happened to find the word “karaoke” on a program of a hall there. Curious, I entered the hall, where I saw about 1,000 young French people singing anime theme songs together in Japanese as videos of the anime’s openings appeared one after another on a screen.

These people looked as if they were having a wonderful time singing songs for such popular anime as “Hagane no Renkinjutsushi” (Fullmetal Alchemist) and “Suzumiya Haruhi no Yuutsu” (The Melancholy of Haruhi Suzumiya). A few of my friends and I were probably the only Japanese there. I sincerely wished I could broadcast the event live in Japan.

In the 20th century, Japanese anime were broadcast in France after changing their titles and theme songs in French ways. For example, “City Hunter,” which is still popular in France, was aired under the title “Nicky Larson.”

Times have changed. Today, anime theme songs are aired in the original Japanese. Fans overseas use the word “anison,” a Japanese word meaning “anime song.”

Anison are very important for anime works, as each anime’s world is reflected in the songs.

Each song also has to be an individual finished piece of entertainment in its own right.

So how do artists working in the anison world create songs that can measure up to such tough requirements?

“People often say to me, ‘Your songs are very suited to anime stories.’ But I don’t try to suit my songs to stories, actually. I can’t write them unless I take the viewpoint of a character in an anime or game,” said my friend Chiaki Ishikawa, a singer-songwriter and creator of anime and game theme songs.

“In other words, I become an anime character in my mind to create my song from the character’s perspective. I’ve worked this way on all my anime songs, such as ‘Mobile Suit Gundam [Seed]’ and ‘Sengoku Basara.’”

She also said that when working on “Sengoku Basara,” she imagined visiting the Sekigahara battlefield and wondered if such killing was excusable.

“I think at this point [the song] becomes suited to its story pretty well,” she said. “However, it’s like I have another self who’s viewing the battle on Earth as if from space. I make anime songs by taking both a close look and a far-off look at the story. The author of an ongoing series manga once said to me, ‘Your song seems to have predicted the ending of my work.’”

Ishikawa has many enthusiastic fans. Some of them enjoy anime together with her songs, while others just like to listen to her songs.

“Even if the story is set in the Warring States Period or some other unusual situation, listeners probably find something universal in their daily life connected to my songs. It may be loneliness, or something sentimental,” she said.

Many young people worldwide project themselves onto anime characters. People have many different facets to their personalities, so I can well understand their attraction to Japanese anime characters who can’t be explained simply in terms of good and evil.

“I think Japanese anime depicts many delicate shades of emotion,” Ishikawa said. “Somebody is happy now, but who knows about tomorrow — depicting incompleteness may be one of its characteristics.”

Her songs are often used for crucial episodes in the middle of an anime, such as ones depicting the death of an important character.

“Recently, I’ve also been asked to create an ending piece for just the seventh or 10th episode of an anime, for example. That’s where the essence of the story is revealed,” she said. “These pieces need to be even better, so I felt a bit reluctant to create them at first. But each time, I’ve tried to make that particular episode unforgettable. So I may have become good at creating music that way.”

Anime is a form of entertainment in which viewers put 30 minutes, or two hours, of their lives into the hands of its creators.

“We need to understand how viewers want to see each anime,” she said. “When I think about what aftertaste I want to add, I come up with ‘tears,’ for example, as an important keyword. This is part of the technique required for creating anime music. We need to understand their stories’ distinctive ebb and flow. Otherwise, we can’t create anime songs.”

Anime is the manifestation of good harmony among the ideas and accumulated techniques of its creators, as I learned anew from Ishikawa’s work.

(The next installment will appear Feb. 14.)

Sakurai is a content producer who uses events and seminars to engage in “pop culture diplomacy.” Follow him at http://twitter.com/sakuraitakamasa
 
Last edited by a moderator:
石川智晶スタッフです!
いつも応援ありがとうございます。
寒さ厳しいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
2015年は石川智晶の世界をじっくりと拡げて行きたいと思っております。
よろしくお願い致します!

明日、ニコ生を放送致します!
是非、ご視聴頂ければと思います。

【ニコ生】1月28日(水)22時よりニコ生を放送!
番組ページ→http://live.nicovideo.jp/watch/lv207332138/

ゲストは舞台戦国BASARA(浅井長政役)俳優、桜田航成さん!
戦国BASARA舞台の話をじっくり話します!桜田さんに聞いてみたいこと、メッセージを受け付けております。twitter(@ishikawachiaki3)に#猫姐をつけてリプライを頂ければ嬉しいです!番組内でご紹介させて頂きます。

今回は番組最後にチャンネル会員限定30分の番組をします!
こちらでは準レギュラー?演出家、町田誠也氏とゲームやりながら、しょうもない話でまったりする予定!タイムシフト予約あり。

【LIVE情報】
2015年4月25日(土)「裏窓から みえるモノ2015~北極星~IN大阪」
石川智晶の2015年の「裏窓」シリーズ!
いよいよ大阪へ!!
チケットデリ→ http://ticket.deli-a.jp/
チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで販売中!

【イベント情報】
2015年3月29日(土)「Chiaki Ishikawa Birthday Event~GIFT~」
会場 『Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE』
石川智晶の初の誕生日イベントです!
トーク&歌&LIVE映像 メッセージポストカードプレゼント!
他、まだまだ考えております!

1部 開場14:30 開演15:00~ (16:30終了予定)
2部 開場18:00 開演18:30~ (20:00終了予定)
チケット→ http://ticket.deli-a.jp/

【アルバム情報】
2014年10月8日NEWアルバム発売中!
「私のココロはそう言ってない」

※こちらは「石川智晶メルマガ」配信でございます。ご登録頂いた方に配信しておりますが、ご登録の覚えがない方、配信解除の方はこのまま返信頂ければアドレスを削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

石川智晶スタッフ
 

ritardando

I have reached Yuki nirvana
proxy.php?image=https%3A%2F%2Fpbs.twimg.com%2Fmedia%2FB7ETNV_CcAAwDLl.jpg


her dress in this picture somehow reminds me of Wakana's fairytale dress... it's really lovely.

I just re-listened to See-Saw's dream field and I just can't see how come I ignore this album before? basically all the songs are really lovely, indio especially :love: I just don't like Kimi ga Ita Monogatari in this album...the drum is really messy. The single version is pure love.

Any recommendation for Chiaki's solo works? I've only listened to her works for Kamisama Dolls and Bokurano...
 
I just re-listened to See-Saw's dream field and I just can't see how come I ignore this album before? basically all the songs are really lovely, indio especially :love: I just don't like Kimi ga Ita Monogatari in this album...the drum is really messy. The single version is pure love.

Any recommendation for Chiaki's solo works? I've only listened to her works for Kamisama Dolls and Bokurano...
I probably like most stuff by her, but to continue:

Chiaki Ishikawa - Utsukushi Kereba Sore de Ii " Anime op - Simoun" (PV)
- https://www.youtube.com/watch?v=BXImUb8mnSc

The live videos from Chiaki Ishikawa's youtube channel are also worth a watch:

Squall - https://www.youtube.com/watch?v=PaEw3Qd_WeI (from August 2013, I attended this live at Shibuya O-East)
this was the first song of the concert and a bit wobbly.

Vermillion - https://www.youtube.com/watch?v=xwvmJW4bV20 (from same live)

TW - https://www.youtube.com/watch?v=vAmSCy2vbO8 (from same live, one of my favourites)

私は想像する from a 2014 live, self cover of the Majestic Prince OP that she wrote for Natsumi Kon:
https://www.youtube.com/watch?v=5dbhoO3_qRc

ポラリス from a 2014 live - https://www.youtube.com/watch?v=VOee6yEDMh4

涙腺 (Ruisen) from a 2014 live - https://www.youtube.com/watch?v=FfZ9EgjEIsI (Sengoku Basara 2 IN)

Studio clips:

Lost Innocent - https://www.youtube.com/watch?v=jDeuwlsol0s

Respect Me - https://www.youtube.com/watch?v=K-RFR_oI4lg

You're Under Arrest Full Throttle ED "1/2" https://www.youtube.com/watch?v=-gYBhvEoIaI

Some songs of hers get pulled from youtube pretty quickly so what is online isn't necessarily a measure of popularity or goodness.

Since I've now seen Chiaki Ishikawa live 6 times and met her twice I'm a bit of a die-hard fan of hers.
 
Last edited:

ritardando

I have reached Yuki nirvana
Thanks to my shitty internet connection I can only watch Vermillion tonight. The song is too long imo and the middle part is random but the reffrain is awesome. Plus Chiaki's voice more than makes up for the song's flaws. :love:

Anyway thanks Kugayama-san for the recommendations! (Forgot to say it earlier). Will definitely check the rest of the songs tomorrow.
 

grunty

I have reached Yuki nirvana
Oh so you like Vermillion? :D Try Raise de aimashou and Natural from Zenya.

PS. Chiaki seems to really love extending the intros in her lives...
 

ritardando

I have reached Yuki nirvana
I really like Vermillion's reffrain! And yeah, I think she loves to extend the intro...that's why the song feels too long. Now that I listened to it again I take back what I said, the middle part (the bridge) isn't weird. I'm not sure about Raise de Aimashou, I like the reffrain but I don't think the verses work for me. Natural, on the other hand, is PURE GEM. Really like it from the beginning.
 

ritardando

I have reached Yuki nirvana
omg mislead has to be my favorite of all the recommended songs I've heard so far. It's gorgeous! I especially really like the "misleeeeaaa--do" part. :love:

Lost Innocent is also nice. One of the 'slower' song from her, so it's a nice change of pace.

Anyway, it's just me or Chiaki seems to be not able to move on from .hack tunes? Most of the songs I've heard so far (Vermillion, Natural, Mislead, Raise de Aimashou ) have .hack feels so much. Was it Yuki or Chiaki that compose/arrange See-Saw's songs for .hack? Afaik Chiaki mostly only wrote the lyrics...
 
Top