• XenForo had been updated to 2.1.2. Report issues here.

Minori Chihara 茅原 実里

Kugayama

Moderator
Finally have my ticket:

以下の内容で当選が決定しました。

「animeloLIVE! Presents Minori Chihara 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~ supported by JOYSOUND」

2014年11月18日(火) 18:30開演

日本武道館

http://chiharaminori.net/10th_live/
 
Last edited:

Kugayama

Moderator
Minori Chihara has recorded a radio programme with Miu Sakamoto:

https://twitter.com/chihara_minori/status/505668695096446976

坂本美雨さん☆: TOKYO FMさん「坂本美雨のDear Friends」にゲストとしてお邪魔してきましたぁ〜坂本さんとは “はじめまして” でしたが、とってもあたたかい方で、落ち着いた声、やわらかい人柄に、心の芯まで...

http://minori-smiledays.jugem.jp/?eid=519

20140830_64370.jpg


According to the official site, http://www.tfm.co.jp/dear/ the broadcast with Minori Chihara will be on Monday 08 September 2014.
 
Last edited:

Kugayama

Moderator
The bad news is I missed out on one of those pillow/cushion things after waiting in line for 6 hours.

The good news was that the concert was great and I caught one of the metalised plastic streamers let off during 'Freedom Dreamer'. Concert ran from about 6:35pm to about 9:40pm. Only the violinist and the first guitarist are as the same as a few years ago.
 

Kugayama

Moderator
http://natalie.mu/music/news/131890

news_header_chihara_10th_01.jpg


茅原実里が11月18日、東京・日本武道館にてデビュー10周年記念ワンマンライブ「animeloLIVE! Presents Minori Chihara 10th Anniversary Live~SANCTUARY~ supported by JOYSOUND」を行った。

茅原が日本武道館でワンマンを行ったのは、2010年春のライブツアー「Minori Chihara Live Tour 2010 ~Sing All Love~」追加公演以来。今回はデビュー10周年、さらに本人の誕生日当日ということもあり、場内は盛大な祝福ムードに包まれていた。神殿を思わせる神秘的なステージの背面は巨大なモニターとなっており、開演時間になると気分を高揚させるサウンドに合わせてムービーが流れ出す。バックバンド・CMBが1曲目「Dream Wonder Formation」のイントロを奏でると、客席一面が青いサイリウムで埋め尽くされ、観客は「オイ! オイ!」とビートに乗せて茅原を迎え入れる。茅原は「武道館、いっくよー!」のかけ声で2度目の武道館ライブをスタートさせた。

SANCTUARY ~Minori Chihara Best Album~
[CD3枚組] 2014/09/10発売 / 4104円 / Lantis
Amazon.co.jpへ

news_thumb_chihara_10th_02.jpg

オリエンタルな衣装で舞うように歌うみのりん。

news_thumb_chihara_10th_03.jpg

早着替えを披露したみのりん。

オリエンタルな衣装で登場した茅原は、妖艶なパフォーマンスで観客を一気に自分の世界へ引きずり込んでいく。CMBのバイオリニスト、“大先生”こと室屋光一郎(Crustacea)がツインギターのヘビーなロックサウンドにストリングスで鮮やかな色を加え、神秘的なムードに拍車をかけた。茅原は3曲を歌い終えたところで「ただいま武道館ー! 帰ってきたぜ武道館ー!」と喜びの声を上げ、「10年分の感謝を込めて1曲1曲歌います。燃え尽きる覚悟で付いて来てくれますかー? みんなー! いっくよー!」と観客に呼びかけた。緊張で前日眠れなかったという2010年の初武道館とは打って変わって「ぐっすり眠れたどころか二度寝した」という彼女。この日のセットリストは今年9月にリリースされたベストアルバム「SANCTUARY ~Minori Chihara Best Album~」からの選りすぐられた“鉄板曲”のオンパレードで、場内は冒頭から激しい熱気に包まれていたが、茅原は「鉄板の曲が続いていくわけですから、こまめにお水を飲んでください。鉄板曲といだけあって鉄板の上が熱いですから、みたいな」とゆるいトークで会場をなごませる。そして「ではでは……なんか踊りたくなってきてしまったので、踊ってもいいかしら?」とつぶやくと、茅原は一瞬の暗転のうちに花柄のノースリーブ衣装に早着替え。「Cynthia」「SELF PRODUCER」の2曲でバックダンサー・CMDの6人と息の合ったダンスを披露した。

news_thumb_chihara_10th_04.jpg

茅原実里「animeloLIVE! Presents Minori Chihara 10th Anniversary Live~SANCTUARY~ supported by JOYSOUND」の様子。

CMBのキーボーディスト、藤田淳平(Elements Garden)がこの日のために書き下ろしたインストナンバーを経て、ライブは中盤戦へ。青いドレスに着替えた茅原はマイクスタンドを振り回しながら「Paradise Lost」を歌う。重厚なストリングスで始まる「暁月夜」「蒼い孤島」では武道館を幻想的なムードで染め上げ、一瞬の早着替えののちに「行くぜー!」と勢いよく始めた「向かい風に打たれながら」では場内が赤一色に染まり上がった。凛としたパフォーマンスのあとは「足がつりそうになったよー」「お水飲んでる?(観客の「なくなった!」の声に)ホントに大変なときは隣の人に分けてもらってー」とゆるいトークで会場をなごませる茅原。そして「燃え尽きようぜ武道館ー!」と再度観客を煽ると、「TERMINATED」「君がくれたあの日」「Freedom Dreamer」の3曲を立て続けに披露した。そして最後は「私がライブで欠かさず歌ってきた曲があります。私とみんなをつないでくれた、大切な大切な曲です」と、Lantisからの1stシングル「純白サンクチュアリィ」を熱唱。茅原が立つ舞台後方のステージがせり上がり、茅原はスクリーンの中央へ。彼女が「純白サンクチュアリィ」を歌う過去のライブ映像が背後に映されるという演出で、10年間の足跡を浮かび上がらせた。

news_thumb_chihara_10th_05.jpg

最新の“旗曲”「Joyful Flower」を歌うみのりん。

盛大なアンコールを受け、まずCMBのメンバーがステージに上がると、大きな拍手に続いて「みーのりん!」コールが自然発生。Tシャツ&ロングスカートに着替えて登場した茅原は「Contact 13th」を歌うと、会場内をゆっくり見渡して深々と挨拶した。ファンのみならず、メンバーやスタッフ、プライベートで支えてくれたという親友の「みかちゃん」に向け「茅原実里は世界一の幸せ者です。こんな私ですが、これからもよろしくお願いします」と感謝の言葉を述べた。そして「歌ってもいいでしょうか」と彼女がアンコールの曲に選んだのは、自身が作詞作曲を手がけた「一等星」。星空の映像をバックに歌う茅原の姿がスクリーンに浮かび上がり、アコースティックな音色と澄んだ歌声が武道館を満たした。

さらに「まだ歌ってない曲がありますよね?」と、次は10周年記念ソング「Joyful Flower」へ。この曲は茅原のライブで恒例となっている“旗曲”の最新版で、茅原とファンが一緒に旗を振りながら歌うことを意識して作ったもの。茅原とCMDが旗の振り方講座を2回行い、いざ本番というところで、藤田が突然ピアノで「ハッピーバースデー」を演奏する。驚く茅原をよそに、観客は一斉に青と白のボードを差し出し、武道館いっぱいに「MC10」と10周年を祝福する人文字を出現させた。「どういうこと? どういうこと?」とうろたえる茅原に観客は「おめでとう!」と祝福の声が届けたが、茅原は「なんて書いてあるの?」とメッセージが読めていない様子。長い時間をかけて把握した彼女は「すごいね、すごいね、すごいね」と大喜びで、改めて「Joyful Flower」を元気に歌い上げ、笑顔でステージをあとにした。

news_thumb_chihara_10th_06.jpg

茅原実里「animeloLIVE! Presents Minori Chihara 10th Anniversary Live~SANCTUARY~ supported by JOYSOUND」の様子。

「もう1回! もう1回」とさらなるアンコールを求める観客の前に再度姿を見せた茅原は、「いやー、いいね、ライブ。いいね、日本武道館。私……また帰ってきたいな」と2度目の武道館の喜びを噛み締める。そして「大事な大事なお知らせを、します。うれしおしらせです」と告げると、来年3月25日にオーケストラアレンジのセルフカバーアルバム(タイトル未定)のリリース、5月6日に東京・NHKホールでオーケストラコンサート(タイトル未定)の開催が決定したことを報告。そして「これからもまだまだ茅原実里、長い旅が続いていくと思います。1つひとつのご縁を大切にしながら、みんなの笑顔を見ながら素敵な旅を続けていけたらと思います。そんな思いを込めて、最後に歌います。聴いてください。……というか、一緒に行きましょう!」と、1stアルバム「Contact」に収められた楽曲「詩人の旅」を歌い、およそ3時間におよんだステージを締めくくった。
 
Top